U-NEXT

U-NEXTのメリット・デメリットをわかりやすく紹介します!

U-NEXTのメリットとデメリットを知りたい!
U-NEXTと他のサービスとの違いを知りたい!

こんな悩みを持つ人におすすめの記事になっています。

実際にU-NEXTを2年以上使い自分が感じたメリット・デメリットを紹介しますね!

「U-NEXTってどんなサービスなの?」と気にする人もいると思います。

この記事はU-NEXTがどんなサービスかわからない人にもわかりやすく解説しています。

それではU-NEXTの概要から紹介します。

U-NEXTとは

U-NEXTとは、月額1990円(税抜き)で映画やドラマ、アニメなどの動画コンテンツや漫画、雑誌などを楽しむことのできるサービスです。

邦画、洋画、海外・国内ドラマ、アニメ、バラエティなどの動画作品が140,000以上の動画を楽しむことができます。

さらにポイントで購入できる書籍、漫画、ラノベは520,000冊以上あります。

最新の映画やドラマ、雑誌などをレンタルすることができる月々1,200円分(無料期間は600円分)のポイントも付与されます。

\コンテンツ数No. 1/

「U-NEXT」を31日間無料で体験する

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

U-NEXTのメリット

まずはじめにU-NEXTのメリットを紹介します。

他の動画配信サービスと比べた時このような3つのメリットがあります。

U-NEXT3つのメリット

  • メリット1:業界No.1の見放題作品数14万本以上
  • メリット2:毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • メリット3:70誌以上の雑誌が読み放題

メリット1:業界No.1の見放題作品数14万本以上

ドラマ・映画・アニメなど14万本以上の動画が見放題です。

サービス名 作品数
U-NEXT 14万以上
Hulu 5万以上
dTV 12万以上
Amazonプライムビデオ 3万以上
FODプレミアム 2万以上
Netflix 4万以上

主要動画配信サービス6社と比べても14万以上と作品数は一番です。

それに加え2万以上の作品がレンタルすることができるのも大きなメリットですね。

より多くの動画を見たい人にはぴったりですね!

メリット2:毎月1,200円分のポイントがもらえる

U-NEXTは毎月1,200円分のポイントがもらえます。

付与されたポイントはレンタル動画はもちろん雑誌や漫画などにも使うことができます。

月額1,990円と少し高めの値段ですが1,200円分ポイントを使えることを考えるとそこまで高く感じないと思います。

さらにポイントは映画の割引にも使えるようになりました。

U-NEXTのポイントが使用できる劇場

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX、ピカデリー、その他)
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」(T・ジョイ、その他)

毎月映画に行く人には嬉しい特典ですね。

ポイントの使い道が多いのもU-NEXTのメリットですね!

メリット3:80誌以上の雑誌が読み放題

動画配信サービスの中では珍しく80冊以上の雑誌が定額で読み放題です。

カテゴリも豊富にありファッションから趣味まで様々です。

雑誌のジャンル

  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・IT
  • グルメ・トラベル
  • エンタメ・趣味
  • スポーツ・車

男性ファッション誌の「MEN’S EX」、「MEN’S NON-NO」や女性ファッション誌の「LEE」、「BAILA」など人気雑誌も読み放題なのは嬉しいですね。

もし毎月買っている雑誌があればU-NEXTに登録するのもいいかもしれませんね!

\コンテンツ数No. 1/

「U-NEXT」を31日間無料で体験する

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

U-NEXTのデメリット

次にU-NEXTのデメリットを紹介します。

自分が思うデメリットは下記の3つです。

U-NEXT3つのデメリット

  • デメリット1:動画配信サービスとしては高めの月額1,990円
  • デメリット2:U-NEXTオリジナル作品がない
  • デメリット3:新作はレンタルのことが多い

デメリット1:動画配信サービスとしては高めの月額1,990円

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べ月額1,990円と少し高めです。

サービス名 月額料金(税抜き)
U-NEXT 1,990円
Hulu 933円
dTV 500円
Amazonプライムビデオ 500円
FODプレミアム 888円
Netflix 800円/1,200円/1,800円

雑誌の読み放題、毎月1,200円分のポイントがつくなど人によってはあまり高く感じないかもしれません。

もし月額料金が高いと感じる人は「dTV」や「Hulu」の方がおすすめです。

U-NEXTは動画見放題以外のサービスを多く使う人にはお得なサービスかもしれません!

デメリット2:U-NEXTオリジナル作品がない

U-NEXTではオリジナル作品は配信していません。

他の動画配信サービスの多くはオリジナル作品を配信しています。

NetflixやAmazonプライムビデオのオリジナル作品は日本でも有名ですね。

日テレ系列のスピンオフドラマやオリジナル作品を見たいならHuluがおすすめです。

オリジナルドラマをあまり求めていなければあまりデメリットには感じませんね。

デメリット3:新作はレンタルのことが多い

U-NEXTは新作の映画やドラマはレンタル作品として配信されることが多いです。

新作を安くレンタルしたい人はTSUTAYAやゲオなどで借りる方がいいかもしれません。

毎月1,200円分付与されるポイントを使いレンタルすることもできます。

登録した際はレンタルか見放題作品か確認して視聴するようにしましょう。

他の動画配信サービスも新作はレンタルのことが多いのでU-NEXTだけのデメリットではありませんね!

U-NEXTは31日間の無料体験期間がある

U-NEXTには31日間の無料体験期間があります。

無料体験期間を利用して自分にあっているかをためして見るのもいいかもしれません。

Netflixは以前、無料体験期間がありましたが現在は終了しています。

U-NEXTもいつ無料体験が終わるかわからないので登録はお早めに。

\コンテンツ数No. 1/

「U-NEXT」を31日間無料で体験する

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

U-NEXTのメリット・デメリットまとめ

以上がU-NEXTのメリット・デメリットの紹介でした。

最後にメリット・デメリットをまとめておきます。

U-NEXT3つのメリット

  • メリット1:業界No.1の見放題作品数14万本以上
  • メリット2:毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • メリット3:70誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXT3つのデメリット

  • デメリット1:動画配信サービスとしては高めの月額1,990円
  • デメリット2:U-NEXTオリジナル作品がない
  • デメリット3:新作はレンタルのことが多い
最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

自分にぴったりの動画配信サービスを見つけてくださいね!

人気記事【2020年度】これで損しない!おすすめ動画配信サービスを徹底比較!

-U-NEXT

Copyright© Koichiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.