アニメ映画

新海誠作品を視聴するならこの順番がおすすめ!最初に視聴した方がいい作品は!

新海誠作品はどれから見るのがおすすめか知りたい。

こんなことで悩んでいる人におすすめの記事になっています。

今回は多くある新海誠作品を視聴するおすすめの順番について解説していきます。

視聴する順番が違うだけですぐ飽きてしまったり見るのを途中でやめてしまう場合もあります。

せっかく新海誠作品を視聴するのなら気持ちよく見て欲しいと思いこの記事を書いてみました。

2020年6月現在新海誠監督が作った長編アニメーション作品はこちら。

公開 タイトル
2002年 ほしのこえ
2004年 雲のむこう、約束の場所
2007年 秒速5センチメートル
2011年 星を追う子ども
2013年 言の葉の庭
2016年 君の名は。
2019年 天気の子

映画の他にもCMや短編アニメーション作品も発表していますが今回は長編アニメーションに絞って紹介します。

新海誠作品を視聴するならこの順番がおすすめ!

最初に見て欲しい作品後から見て欲しい作品の大きく2つあります。

最初に見て欲しい作品でハマらなかったらおそらく後から紹介する作品も合わないと思うので見なくていいと思います。

逆にハマった人は新海誠監督の少し違った内容の作品も楽しめると思うので引き続き視聴して欲しいです。

新海誠作品のおすすめする視聴する順番はこちら。

最初に見て欲しい新海誠作品

  • 君の名は。
  • 言の葉の庭
  • 秒速5センチメートル

後から見て欲しい新海誠作品

  • ほしのこえ
  • 星を追う子ども
  • 雲のむこう、約束の場所
  • 天気の子

各作品の概要とこの順番の意図も合わせて紹介します。

最初に視聴して欲しい新海誠作品3選!

最初に視聴して欲しい新海誠作品はこちらの3作品。

  • 君の名は。
  • 言の葉の庭
  • 秒速5センチメートル

この3つの作品は新海誠作品の中では比較的見やすいかつ新海誠監督らしさが出ている映画をピックアップしました。

3作品みてどれも微妙だなと思う人はおそらく新海誠作品に合わない可能性が高いです。

1作品でも気に入った作品があれば是非後半に紹介する映画も視聴して欲しいです。

1作品目:「君の名は。」

キャッチコピー

まだ会ったことのない君を、探している

あらすじ

東京のに暮らす男子高校生の瀧は朝目を覚ますと山奥にある町に住む女子高生の三葉の姿になっており、逆に三葉は瀧になっていた。

翌朝には入れ替わったことをほとんど忘れていたが週に2、3回の頻度で入れ替わりが起き周りの反応から入れ替わっていることを認識する。

性別も暮らす環境もまったく違う瀧と三葉は困難もあったが、入れ替わりを次第に楽しみつつ打ち解けていく。

その入れ替わりは突然途絶えてしまいそれが気になった三葉は東京に向かうが。

まず初めに見て欲しい新海誠作品は映画「君の名は。」です。

理由としては国内映画の歴代興行収入2位という記録的大ヒットしたので万人受けすると思ったからです。

新海誠作品特有の美しい背景描写に加え、要所でRADWIMPSの音楽が絶妙に流れます。

「入れ替わり」というありきたりに思える設定ですが少し他の作品と違うところもありそこも楽しめる点です。

新海誠作品では珍しくハッピーエンドで終わるのでまずはこの作品を視聴して欲しいです。

関連記事映画「君の名は。」の動画を無料視聴するには!新海誠監督の大ヒット作品!

2作品目:「言の葉の庭」

キャッチコピー

「愛」よりも昔、「孤悲」のものがたり

あらすじ

雨の日の朝に学校をさぼり、公園の日本庭園で靴職人を目指す高校生の秋月孝雄(タカオ)は靴のスケッチを描いていた。

ある日、スケッチをしているタカオの前に缶ビールを持った年上の女性の雪野百香里(ユキノ)が現れます。

特に2人は約束していませんが決まって雨の日に出会い、話すうちにお互いに想いを寄せていきます。

そんな2人の想いをよそに梅雨が開けようとしていた。

2作品目は映画「君の名は。」の前に作られた映画「言の葉の庭」です。

高校生の青年と年上の女性との恋の物語なの映画「君の名は。」に比べると少し大人向けかも知れません。

舞台である新宿御苑の自然や雨が美しく表現されていて個人的にはとても好きな作品です。

二人の距離感を間に枝を入れて表現しているところなど細かい描写にも注目して欲しいです。

関連記事映画「言の葉の庭」の動画を無料視聴するには!雨のシーンが魅力的!

3作品目:「秒速5センチメートル」


キャッチコピー

どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。

あらすじ

東京の小学校に通う遠野貴樹と篠原明里は価値観が合いお互いに他人にはわからない特別な想いを抱きあっていた。

クラスメイトたちにからかいを受けながらも2人で一緒に過ごしていたが父親の都合で小学校卒業後、明里は栃木へ転校してしまった。

それ以来明里に合わなかった貴樹だったが中学に入学して半年が経過した夏、栃木にいる明里から手紙が届く。

それをきっかけに文通を重ねるようになるが中学1年の終わりに今度は貴樹が鹿児島へ転校することが決まった。

もう2度と会うかもしれないと思った貴樹はある行動にでる。

3作品目は2007年に公開された映画「秒速5センチメートル」です。

この映画は3話構成で作られており新海誠作品特有の「切なさ」が前面に出ています。

特に山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」が絶妙の場面で流れたのが印象的でした。

これぞ新海誠作品っていう映画なのでこの作品までとりあえず見て欲しいですね。

関連記事映画「秒速5センチメートル」の動画を無料で見るには!作品概要・みどころを紹介

\コンテンツ数No. 1/

「U-NEXT」を無料で体験する

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

後から視聴して欲しい新海誠作品4選!

次に前半の3作品を視聴して「新海誠作品がもう少し見たい!」という人向けに残り4作品を紹介します。

残りの新海誠作品はこの順番で見て欲しいです。

  • ほしのこえ
  • 星を追う子ども
  • 雲のむこう、約束の場所
  • 天気の子

「切なさ」が残る作品が多く続くとさすがにしんどいと思うのでうまく順番を調整しています。

1作品目:「ほしのこえ」

キャッチコピー

私たちは、たぶん、宇宙と地上にひきさかれる恋人の、最初の世代だ。

あらすじ

2046年、関東の中学に通うミカコとノボルは同じ部活で仲がよかった。

中学3年の夏にミカコは国連軍の選抜メンバーに選ばれ、翌年の冬にミカコは地球を後にしてしまう。

その後もミカコとノボルは携帯メールで連絡をとりあうがお互いの住む距離が離れメールの電波の往復にかかる時間は次第に開いていった。

やがてリシテア艦隊はワープを行いミカコとノボルの時間のズレは大きくなってしまう。

次に見て欲しい作品は新海誠監督が初めて作成した映画「ほしのこえ」です。

先ほど紹介した「君の名は。」よりSF要素の強い作品です。

この作品は新海誠監督がほとんど一人で制作しさらにはオリジナル版では声優としても出演しています。

2002年に作成された映画ですが1作品目であるこの作品から背景描写に力を入れていることがわかります。

24分の短い作品ですが内容がぎゅっと詰め込まれているので満足感の高い映画でした。

ラストのメールのシーンはかなり切なくなりました。

関連記事映画「ほしのこえ」の動画を無料で見るには!作品概要・みどころを紹介

2作品目:「星を追う子ども」

キャッチコピー

それは、さよならを言うための旅

あらすじ

幼い頃に父親を亡くした主人公:渡瀬 明日菜は母親と2人で暮らしていた。

母親にに代わって家事をしながら近くに作った秘密基地で父親の形見の石を使った鉱石ラジオを聞いたり、猫のような動物ミミと遊ぶ日々を過ごしていた。

秘密基地へ向かう途中、異様な獣に襲われたところを「アガルタ」から来た少年:シュンに助けられる。

翌日、秘密基地で再会し仲良くなった二人はまた会う約束をするが、シュンは姿をみせなかった。

映画「星を追う子ども」は新海誠作品では珍しいファンタジー作品です。

生と死をテーマにした作品で他の映画に比べ少し重めの内容かも知れません。

賛否両論ある作品ですが他の作品と違った世界観が表現されていて個人的には好きな作品です。

比較的わかりやすいストーリーなので見やすい映画になっていますよ。

関連記事映画「星を追う子ども」の動画を無料で見るには!作品概要・みどころを紹介

3作品目:「雲のむこう、約束の場所」

キャッチコピー

あの遠い日に僕たちは、かなえられない約束をした

あらすじ

舞台は1996年日本は南北に分断され世界の半分を覆う共産国家群ユニオンはエゾを支配下に置き島の真ん中に白の塔を建造していた。

青森県に住む中学生の藤沢浩紀と白川拓也は異国の大地に立つ塔にあこがれ飛行機で国境の津軽海峡を越え塔まで飛んで行く計画を立てていた。

計画のための飛行機ヴェラシーラも廃駅の格納庫で着々と製作を進めていた。

この計画は他言無用とされていたが浩紀が口を滑らせたせいで、クラスメイトの沢渡佐由理にばれてしまう。

新海誠監督が初めての映画「ほしのこえ」の次に制作した映画。

設定が複雑かつ専門用語が多く出てくるので他に比べ少し内容が難しい作品です。

ですが作中に流れるバイオリンの音色や美しい夕日の描写の美しさが魅力的に表現されていました。

いままで紹介した作品と違った内容が楽しめる映画になっていますよ。

関連記事映画「雲のむこう、約束の場所」の動画を無料で見るには!作品概要・みどころを紹介

4作品目:「天気の子」

キャッチコピー

これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

あらすじ

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。

しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。

そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。

ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。

最後に視聴して欲しい作品は最新作である映画「天気の子」です。

映画「君の名は。」と同じく比較的見やすい内容の作品です。

新海誠作品の中では数少ないハッピーエンドよりなので最後に見て欲しかった理由の1つです。

初めに見てもいいと思いましたが今までの新海誠作品を見終わってから最新作を見て欲しい自分がいましたね。

関連記事映画「天気の子」の動画を無料視聴するには!美しい雨のシーンが魅力的の映画!

新海誠作品を見るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTの最大のポイントは映画、ドラマ、アニメ、漫画、雑誌、アダルトの豊富なカテゴリに対応していることです。

見放題動画の本数は14万本以上、レンタルを含めれば17万本以上!こんなに本数取り扱っているサービスはなかなかありません。

毎月1,200円分のポイントももらえるので実質790円で動画見放題のサービスを受けることができます。

新海誠監督映画が多く見れる他に最新作の「天気の子」もポイントを使えば無料体験期間中に実質無料で楽しめますよ。

見放題で視聴可能

  • 言の葉の庭
  • 秒速5センチメートル
  • 星を追う子ども
  • 雲のむこう、約束の場所

ポイントを使い視聴可能

  • 天気の子
  • 君の名は。
  • ほしのこえ

体験期間は無料なので存分に新海誠監督の映画を楽しんでくださいね。

\コンテンツ数No. 1/

「U-NEXT」を無料で体験する

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

関連記事U-NEXTのメリット・デメリットをわかりやすく紹介します!
関連記事U-NEXTの無料トライアルの登録方法・注意点をやさしく解説!

まとめ:新海誠作品を視聴するならこの順番がおすすめ!

ここまで視聴するおすすめの順番を紹介しましたがあくまでも個人の意見です。

正直見たいのだけみる、見たくないもは見ないでいいと思います。

最後におすすめの視聴する順番をおさらいしておきます。

最初に見て欲しい新海誠作品

  • 君の名は。
  • 言の葉の庭
  • 秒速5センチメートル

後から見て欲しい新海誠作品

  • ほしのこえ
  • 星を追う子ども
  • 雲のむこう、約束の場所
  • 天気の子

あくまでもこの記事はみなさんの参考になれば嬉しいです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

関連記事新海誠監督作品のおすすめ映画ランキング!最新作「天気の子」も追加!

-アニメ映画

Copyright© マンガ備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.